銀座ブティック チョークアート展  10月4日まで

IMG_1610銀座ブティック2Fのギャラリースペースでは、10/4までCAA日本チョークアーティスト協会によるカランダッシュの「ネオパステル」で描かれたチョークアート展を開催中。鮮やかで色とりどり、秋を感じさせるモチーフの作品がそろっています。原画の販売も行っておりますので、是非ご来店ください。

<チョークアートとは…>
発祥の地は、オーストラリア。主にレストランやカフェの黒板にメニューやウェルカムボードを描くアートです。チョークと言っても、子供のころ学校で使っていたチョークではなく、パステルを使用し指先で伸ばしながら鮮やかな色やグラデーションを楽しみます。描いたあとはコーティングスプレーをすることにより、手で触っても色が落ちることはありません。

 

Comments are closed.