Makie-Edo

EDO MAKIE ELEGANCE
日本が世界に誇る伝統美術工芸の加賀蒔絵が施された3部作構成の万年筆です。
カランダッシュは日本史における江戸時代の繁栄する姿を加賀蒔絵師「田村一舟」とともに3部作の万年筆として作り上げました。金、銀、そしてマザー・オブ・パールを使いソフトラッカーの上に伝統的な蒔絵技法により描かれています。
江戸時代(1603-1868)は、平和と繁栄が続いた時代であり。同時に様々な文化(武術、茶道、衣、食、芸能、工芸、書道、文学等)が多彩に興り発展した時代でもあります。
この繁栄を誇った江戸時代に、武士と町人の狭間を越えて現代の日本人の基となる心と魂が形作られました。このような江戸時代の特徴から、この作品は「Edo Elegance 江戸乃雅」と名づけられました。蒔絵は、江戸文化の華やかで創玄な世界へあなたを誘います。
仕様
製造年:2010年
製造本数:万年筆3本入り100セット
素材:シルバープレート ローズウッド 手書きによる蒔絵装飾
ペン先:18金にロジウムコート